山形医療技術専門学校

人の気持ちに寄り添える

保健・医療・福祉の



スペシャリストを目指す

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法学科 昼間4年 40名 男女
作業療法学科 昼間4年 40名 男女

学校概要

所在地〒990-2352
山形県山形市大字前明石字水下367
TEL023-645-1123
FAX023-645-1250

山形医療技術専門学校の特色

教育理念

山形医療技術専門学校では、「人々の健康維持に貢献する人材育成」を建学の精神とし、国民の健康づくりに貢献すべく、多くの医療人を社会に輩出することを教育理念としています。

4年制教育・高度専門士

講義・演習・実習を適切に組み合わせ保健・医療・福祉に貢献する人材の育成をおこなっています。
卒業時には4年制大学卒業者と同等に評価される「高度専門士」の称号と「大学院への入学資格」が与えられます。

担任制・少人数制教育

担任制によるきめ細かな指導をおこない4年間をサポートします。また、学修進捗状況に沿った個別対応をおこなっています。

自ら考え自ら学ぶ

アクティブラーニングの学修方法を数多く取り入れ、問題解決思考能力を高めます。

実践的教育

教育課程に応じて見学実習・評価実習・総合実習を的確に配置し、臨床実践力を高めます。4年間で1,000時間以上の臨床実習をおこなっています。

外部からの意見を取り入れた教育・学校運営

教育課程編成委員会や学校関係者評価委員会を通じて意見や要望を取り入れ、質の高い教育・学校運営をおこなっています。

理学療法科

多様化する社会のニーズに応えられる広い視野と実践力のある理学療法士を養成しています。

高齢化社会の急速な到来、健康の維持・増進などを背景に社会のニーズはますます多様化しており、保健・医療・福祉全般にわたる広い視野、高い教養と実践力を持ち、豊かな人間性を備えた理学療法士が望まれています。山形医療技術専門学校では学生主体の学修方法を重視し、問題基盤型学習を軸として問題解決能力の育成を教育目標とした授業を取り入れています。

作業療法科

“こころ”と“からだ”のリハビリテーション。臨床の現場で通用する知識と技術を備えた人間性豊かな作業療法士を養成しています。

リハビリテーション対象者の多くは心と身体の両面の支援を必要としています。作業療法士は、身体機能はもちろんのこと心理・社会面を含め総合的にアプローチをするリハビリテーション専門職です。対象者の多様なニーズに応え、リハビリテーション・チームで活躍できる豊かな人間性を備えた作業療法士を育てます。また、山形医療技術専門学校は作業療法教育の世界基準を満たしたWFOT認可校でもあり、国際的な視野に立った教育を目指しています。

President’s Message

鈴 木 竜 平


作業療法士への道は、その基礎知識、技術の習得へ向けて大変な努力が必要となります。私も山形医療技術専門学校の卒業生として、その苦労は十分理解しています。しかし、その努力の先に対象者の笑顔があることを想像してください。今、学んでいる学生の皆さん。これから学ぼうとしている皆さん。作業療法は本当にすばらしい仕事です。自分達の夢に向かい、遊ぶときは遊び、やるべき事を明るく、楽しみながら全力をもって行うことを期待します。
ただ今は「ひたすら努力」です・・・

紹介

学校紹介ムービー

山形医療技術専門学校 PV 2020
理学療法士、作業療法士の厚生労働省指定養成施設です。

引用:山形医療技術専門学校ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。