小倉リハビリテーション学院

「共に学び 

 共に歩み

 共に進む」

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法学科 昼間3年 80名 男女
理学療法学科 夜間4年 40名 男女
作業療法学科 昼間3年 40名 男女

学校概要

所在地〒800-0206
福岡県北九州市小倉南区葛原東2-2-10
TEL093-473-8005
FAX093-473-8159

小倉リハビリテーション学院の特色

全国に広がる関連病院や施設が、全面的にバックアップしてくれるため、安心して、実習や、就職活動に取り組むことが出来ます。現場の医師や、医療関連職種による講義や、ICT環境も整っているためより高い知識や技術を身に付け、即戦力となる人材を育成していきます。

01 専門性

新実習システム

学生×病院×教員の三位一体の実習が大きな自信と安心を生み出す

臨床実習では、グループ病院で行うメリットを活かし、小倉リハビリテーション学院独自の「学生×病院×教員」が三位一体となった育成プログラムを行っています。学生一人で医療現場に飛び込むのではなく、教員のサポートを常に受けながら見て学び共に考える環境となっていることが多くの学生の好評を得ています。

KRC独自の指導メソッド

4つのステージを循環しながら現役合格を目指す

小倉リハビリテーション学院では、学生が医療人としての未来を掴むための成長をサポートするため、学生と教員が密に関わっています。座学や実技といった日々の授業でわからない点があれば、マンツーマンでの指導を行い、放課後の時間などを活用したグループワークでも教員が立ち合い、アドバイスをします。教員と学生が一丸となって国家試験の現役合格を目指します。

02 将来性

卒業生の声

・現場を見据えた先生方の指導が実践的な技術の向上につながった。

・最適なリハビリを実施するためのコミュニケーション能力が向上。

・仲間や先生方の存在が学習のモチベーションにつながった。

03 独自性

受験資格の取得

国家資格となるとその学びは決して容易ではありません。この道のりを挫折させることなく経験豊富な教員で学生の特性に合わせゴールまで導くことを目標としています。

教育のエッセンス

専門科目の学びはもちろん、教育者向け研修など多数参加し「わかりやすい授業」「信頼される教員」を目指し学生教育に携わっています。

ICT授業

教科書や紙面だけでなく動きのある映像をリアルタイムに操作したり、人体を3Dで観察するなど時代にあわせた教育システムを導入しています。

Pick Up! 最新設備での現場体験

全国25の関連病院と105の関連施設が実習・就職を全面バックアップ

全国25の関連病院と105の関連施設が連携、だから安心。実習はクラスメイトと一緒に九州・関東のグループ病院で行います。高度な救急・先端医療に対応し、急性期から在宅復帰までの本格的なリハビリテーション科を備えるなど、設備も充実しています。

President’s Message

篠﨑 康次

新しい人生の一歩を踏み出す
夢をサポートします。

理学療法士・作業療法士は、リハビリテーションの専門職として、社会的にもしっかりとした地位が確立されています。高齢社会の進展により、医療施設、福祉施設などでは非常にニーズが高く、リハビリの分野はこれからも大きく発展・展開していきます。小倉リハビリテーション学院では「共生」(共に学び、共に歩み、共に進む)の教育理念のもと、多彩な医療施設と直結した最高の教育環境の中で、医療の次世代を担う理学療法士・作業療法士の育成を目指しています。在校生は高校からの入学生だけでなく、社会人、大学卒、短大卒の学生など、年齢に関係なく、多くの学生が一緒に励む、学びやすい環境にあります。学生を支える指導力のある教職員、また、同じ目標を目指して切磋琢磨する仲間がいる、これほど心強いものはありません。皆さんも仲間と一緒に、自分の人生を輝かしいものにしてみませんか。

紹介

学校紹介ムービー

小倉リハビリテーション学院 学院紹介

引用:小倉リハビリテーション学院ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。