近畿リハビリテーション学院

ゆとりある教育課程で

学生の主体性を尊重し、

支援。

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法士科 昼間3年 40名 男女
理学療法士科 夜間3年 40名 男女

学校概要

所在地〒566-0022
大阪府摂津市三島3-3-2
TEL06-6381-3282 
FAX06-6381-3283

近畿リハビリテーション学院の特色

point01. 3年制だから身に付く実践力

昼間部・夜間部共に最短期間で
資格取得できる!3年間という短期間で資格取得のために学生のバックアップ体制は整っております。4年制の学校より1年早く働けるメリットがあります。

臨床経験豊富な理学療法士が
教員として多数在籍

実践的学習ができる
充実した校内設備・学習環境

point02. 6名1グループで学ぶ少人数制教育

先生と学生の距離が近い!
チューター制度を実施!本学院では、チューター制度を設け、教員1名が6名程度の学生を担当。学生一人ひとりについて教員が学習面(質問受付や復習など)はもちろん、生活面も合わせて卒業まで全面的に支援します。

少人数制ならではの
きめ細かな教育を展開

1・2学年合同授業など
普段とは違った趣向を凝らした学習内容

point03. 充実の臨床サポート

実習の準備段階から実習本番まで
学生を手厚くフォロー!1年生の時期は、高寿会グループ施設での医療現場を見学する機会があります。本番の実習に向けて、知識を付けることができます。そして実習中の学生はクラス担任に加え、実習担当教員がどんな些細なことでもフォローします。

1 年次からスタートする
段階的に学べる実習

豊富な実習時間で
即戦力として働ける!

point04. 全国模試1位 就職率100%

「確実に身につく学び」が生んだ高い実績!理学療法士の国家資格取得を目標に、万全のサポート体制を整え、全国模試1位(及び上位者多数)という優秀な成績を収めています。また高い国家試験合格率を誇る本学院だから就職にも強く、100%の就職率を誇っています。

高い実績を収めるための
万全のサポート

医療専門職としての
高い就職率

point05. 日本一やすい近リハの学費

学費をおさえて資格を取得可能本学院の3年間にかかる学費合計は昼間部で360万円、夜間部では250万円です。これは関西圏の4年制私立大学の平均的な学費合計約700万円と比較すると大きな差があります。また、本学院は給付型奨学金や学費の減免措置を受けることができる修学支援新制度の対象校です。学費の安さ・奨学金制度の充実さを踏まえると非常に大きな経済メリットが生じます。

学費は分納が可能!
経済的な負担を大幅に軽減

修学支援新制度を使えば
学費が最大約67%減額

近畿リハビリテーション学院代表挨拶

President’s Message

髙津 悟

単独専科の有利性を活かし、全力で質の高い理学療法士を育成します

理学療法士は、いま最も人気のある医療専門職の一つであります。この職業は患者さんや障がいのある方の生活機能を高め、「生活の質(Quality of life)」の改善・向上に貢献できるスペシャリストです。
いわば、人の幸せに関する重要な職業であり、医療・福祉先進国で高く評価されている職業であります。

現在、理学療法士は保健・医療ならびに福祉、さらにはスポーツ障がい領域のスペシャリストとして、あるいは大学や専門学校の教育・研究のスペシャリストとして期待されています。しかし、その人員はまだまだ不足しているのが現状です。

近畿リハビリテーション学院の教育方針は、単に理学療法士の資格を取得するだけの量的な育成ではなく、より質の高い専門性を追求したスペシャリストを育成したいと考えております。

また、多くの医療専門職の中で、理学療法士のみの単独専科としている有利性を活かし、教職員一同全力を挙げて社会の要望に応える人材を養成したいと思います。あなたに優しさとやる気があれば一度この理学療法士にチャレンジしてみてください。きっと3年間であなた自身、人間としてまた専門技術者として大きく成長することでしょう。

また、理学療法士として病名や障がい名で患者さんに接するのではなく、一人の人間としてその人と接することのできる、いわば人間味のある全人的な接し方のできる人材を私どもは育成したいと考えています。

紹介

学校紹介ムービー

昼夜間部3年制課程で、いち早く理学療法士の資格を取得できる!【近畿リハビリテーション学院】

引用:近畿リハビリテーション学院ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。