関東リハビリテーション専門学校

3年間で夢をつかもう。

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法士科 昼間3年 40名 男女
作業療法士科 夜間3年 40名 男女

学校概要

所在地〒190-0022
東京都立川市錦町6丁目2番9号
TEL042-529-6655

関東リハビリテーション専門学校の特色

みんなをバックアップするKANReHA 8つの特色

1. 少人数教育で細かく指導!学生と先生の距離が近い!

関東リハビリテーション専門学校は1クラス40名の少人数教育を実施。先生方は学生一人ひとりの学力や性格を把握し、個人に合った教え方を常に心掛け細かく指導しています。先生たちはみんなフレンドリーで、質問や相談のしやすい雰囲気です

2. 3年間で理学・作業療法士を目指す!

関東リハビリテーション専門学校では、3年間という短い期間で理学療法士・作業療法士としての知識・技術、人間性を充分に学んでいきます。また、授業内容が重複しないようにカリキュラムも徹底してスリム化しています。

3. 将来のスキルアップに役立つさまざまな資格が取得可能!

関東リハビリテーション専門学校では理学療法士、作業療法士以外にも将来のスキルアップに役立つさまざまな資格の取得が可能です。

理学療法学科

  • 初級障がい者スポーツ指導員(認定校)
  • 日本スポーツリハビリテーション学会認定トレーナー(認定校)
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験

作業療法学科

  • 日本スポーツリハビリテーション学会認定トレーナー(認定校)
  • 健康ゲーム指導士(日本アクティビティ協会認定資格)
  • 福祉住環境コーディネーター検定試験

4. 合格率・就職率が高い!

国家試験合格率

・理学療法士 70%   2021年3月卒業生実績  全国平均79%
・作業療法士 100%   2021年3月卒業生実績(3年制課程)  全国平均81%

5. 障がい者スポーツ指導員資格取得認定校〔理学療法学科〕

関東リハビリテーション専門学校(理学療法学科)は障がい者スポーツ指導員資格取得認定校(東京地区専門学校10校)です。所定の科目を履修することで、初級障がい者スポーツ指導員の資格が取得できます。

6. 夜間部3年制・西東京唯一!〔作業療法学科〕

夜間部3年制の作業療法学科は全国でも6校しかありません。東京西部では関東リハビリテーション専門学校のみです。夜間部は、昼間に病院や介護老人保健施設などで働きながら学ぶことができます。

7. 3年制なので、学費の負担が少ない!

理学療法学科卒業までにかかるお金
私立大学(4年制)約660万円
専門学校(4年制)平均約590万円
関東リハ(3年制・昼間部)480万円

作業療法学科卒業までにかかるお金
私立大学(4年制)約660万円
専門学校(4年制)平均約520万円
関東リハ(3年制・夜間部)420万円
※令和1年度募集 理学・作業療法学科養成施設学納金状況より

8. 長期実習・宿泊費の追加徴収なし!

2年次・3年次に行う、長期実習(臨床実習 約2か月)に関する費用(一部交通費、宿泊料など)は、年間の学費に含まれているので、追加で実習費を徴収することはありません。

国家試験対策
最短3年で資格取得を目指す国家試験対策

国家試験100%合格を目標にした国家試験対策

理学・作業療法士になるためには、必ず国家試験に合格しなければなりません。 関東リハビリテーション専門学校では、国家試験に向けて定期的な模試はもちろん、様々な受験対策を実施し、全員合格をめざして万全のバックアップ体制で挑みます。

関東リハの国家試験対策のポイント

❶ 基礎医学の知識を固める早期国試対策講義
国家試験対策では、まず基礎となる基礎医学(解剖学・生理学・運動学)の復習から入ります。この部分は覚えることも多く非常に重要であり、早くから反復して学び知識を固めます。

❷ グループ学習でしっかりとした知識を蓄積
グループ学習で学生が相互に教え合い知識を深めます。仲間に発表するための準備や質問への対応などを通して自身が主体的に学ぶ事により知識がしっかりと身についていきます。

❸ 学生一人ひとりに寄り添い個別のフォロー
学生個々の弱点を克服するための個別のフォローを重視しています。全国模試の結果などによって判る学生個々の誤解(間違い)や疑問点を整理し、克服する支援を行います。

一人ひとりを合格に導く5つのSTEP

療法士としての幅広い知識・技術を、理学療法学科[昼間部]・作業療法学科[夜間部]共に3年制カリュキュラムで取得します。同時に学生一人ひとりに合わせた学習支援を行い、3年間で着実にステップアップし国家試験合格へと導きます。

  1. 国家試験対策I(基礎医学/対策講義)
  2. 国家試験対策II(基礎医学/模擬試験)
  3. 学生グループ学習(学生が相互に教え合う事で知識補強)
  4. 過去問題集中講義(過去問題の分析・理解の向上)
  5. 国家試験前集中講義(教員による疑問点の個別フォロー)

就職サポート
学生一人ひとりと向きあい、個性に合わせてサポート

開校以来、就職率100%を毎年維持!

毎年、全国から多くの求人があり、希望者全員が適切な就職先へ旅立っています。 それぞれの学生に合った就職先を教職員が万全のサポート体制で応援しています。

関東リハの就職サポート

❶ 最新情報の提供
全国から寄せられる求人情報を時期・地域・条件別に整理し、希望者が常時閲覧できるように整備しています。

❷ 就職希望学生への個人対応
学生の希望する就職先の諸条件に対して、診療分野(小児・精神科)や地域などの条件が合う求人情報を希望学生へ紹介しています。

❸ 就職相談
就職を決めかねる学生に対して、個別就職相談に応じ、整備した求人情報以外にも教員が紹介できる病院を含めて学生の希望に沿うような就職先を紹介しています。

全国から寄せられる求人情報(2021年度実績)

北海道・東北・北陸 49

関東・甲信越 584

東海・近畿 92

中国・四国 16

九州 3

関東リハビリテーション専門学校代表挨拶

President’s Message

吉武 毅人

凛とした医療人の一歩は
優しさから始まります。

リハビリテーション(rehabilitation)はラテン語のre「再び」とhabilis「適した」からなる言葉で、「再び適したものにする」という意味で、具体的には、身体や精神に障害のある者をすみやかに社会生活に復帰させることであります。現在、身体障害者は約435万人と推定されており、その大部分は、交通事故による傷害者と脳卒中の後遺症によるものと思われ、また精神障害者は約420万人と推定されています。これらの障害者のために理学療法・作業療法の専門技術者が求められております。
理学療法士は、身体に障害のある者に、その基本は運動能力の回復を図ることを、作業療法士は、身体または精神に障害がある者に、応用的動作能力や社会適応能力の回復を図ることを業務内容としています。関東リハビリテーション専門学校はこのような社会的要求を満たすために、熱意あふれる若者を、質の高い専門技術者として教育し、世に送り出すことを目標としています。

紹介

学校紹介ムービー

理学療法学科の学生さんによる各教室の紹介とインタビューは必見!!

引用:関東リハビリテーション専門学校ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。