広島医療保健専門学校

医療の専門職に求められることを身につける

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法士科 昼間4年 35名 男女

学校概要

所在地〒731-3166
広島県広島市安佐南区大塚東3丁目2-1
TEL082-848-7745
FAX082-849-6884

広島医療保健専門学校の特色

広島医療保健専門学校の教育目的と各種方針

当校の教育理念

「心技一体」という学校法人古沢学園建学の精神に則り、豊かな人間性と未来を担う優れた知識・技術を応用できる人材の養成を行います。

社会は、単に医療・リハビリテーション技術を修得したリハビリテーション医療技術者を求めているのではなく、知識・技術を宿した健全な体を有し、博愛精神・人間愛に満ちた慈愛を持ち、共に協力して、知識・技術を創造していく喜びと感動を求めて努力を惜しまないリハビリテーション医療技術者を求めています。

そのような質の高いリハビリテーション医療技術者を養成することにより、地域およびわが国の社会に貢献することが本校の使命です。

アドミッション・ポリシー

広島医療保健専⾨学校 理学療法学科では、教育理念に基づき、地域社会に貢献できる専門職を養成するために次のような人を受け入れる。

  • 理学療法(士)に深い興味と関心を持っている人。
  • 高等学校等での学修を通じて基礎的な学力と学ぶ態度を有している人。
  • 自分の周りの人ひいては地域社会に対して思いやりと愛情をもって接することができる人。
  • 当校での学修を通じて主体的・積極的な態度で自身の課題と向き合い、医療専門職にふさわしい知識・技術・人間性を意欲的に洗練していこうとする人。

ディプロマ・ポリシー

広島医療保健専⾨学校 理学療法学科では、以下のような能⼒を⾝につけ、かつ所定の単位を修得し、卒業試験に合格した学⽣に対して卒業認定会議をもって学校⻑が卒業の認定を行う。

  • 理学療法⼠に必要な基本的な知識および技術をもっている。
  • 総合的な臨床能⼒・実践力・学んだ知識・技術を臨床の場において活用し実践できる。
  • より幅広い視野を持ち、多様な視点から物事を考え、判断し、解決する⼒を持っている。

「⾼度専⾨⼠」の称号が付与される専⾨学校の要件

  • 修業年限が 4 年以上
  • 総授業時数が 3,400 時間(124 単位)以上
  • 体系的に教育課程が編成されていること
  • 試験等により成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を⾏っていること

卒業・進級の認定基準

カリキュラムの総単位数は172 単位であり、基礎分野25単位、専⾨基礎分野58 単位、専⾨分野 89 単位を実施している。専⾨分野の臨床実習においては、29 単位と実習に⼒を⼊れて実施している。

  • 各学年において、指定された科⽬のすべてを履修し、さらに定められている卒業に必要な単位を修得すること
  • 各科⽬の出席率が 80%以上であること
  • 未納⾦がないこと

進級および修了、または卒業を判定する会議は、本校教職員による判定会議において学校⻑が最終認定を⾏う。

広島医療保健専門学校代表挨拶

President’s Message

伊藤 祥史

さまざまな場所で働く理学療法士。信頼される医療人を目指そう。

理学療法士の活躍の場は、クリニックや病院にとどまらず、予防・介護・ヘルスケア・地域・行政などに拡がっています。 しかし、どんな職域であれ、あるひとの人生の一場面に相談や治療を通じて寄り添い、ともに乗り越えていく仕事であることに変わりはないと思います。 つまり理学療法士は理学療法の対象となる方が安心して自分の大切な身体と生活を預けられる存在でなければなりません。

当校では、皆さんが信頼される医療人になれるよう、4年間かけて理学療法士として必要な知識・技術・立ち居振る舞いを身につけていきます。 学び続けることは決して楽なことではありませんが、学びの中で新しい発見や気づき何物にも代えがたい自らの財産になります。

ぜひ、私たちと一緒に理学療法の楽しさや面白さを味わってみませんか?

紹介

学校紹介ムービー

「千葉・柏リハビリテーション学院のここもすごい!!」 どこかで聞いたフレーズですが気にせずにJR広島駅から徒歩7分の場所にある介護福祉士・保育士・幼稚園教諭・臨床工学技士を目指せる専門学校です。 トリニティは学生と先生の距離が近くアットホームな校風です。きっとあなたにとってかけがえのない居場所になるはず。

引用:広島医療保健専門学校ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。