広島国際医療福祉専門学校

広島国際医療福祉専門学校

だからできること

資格取得や技術習得だけではなく、

 就職先もしっかりサポート。

学生がのびのびと学べる環境が 

揃っているから、IWADは選ばれています。

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法士科 昼間3年 35名 男女
作業療法士科 夜間3年 35名 男女

学校概要

所在地〒732-0816
広島県広島市南区比治山本町14-22
TEL082-254-9000
FAX082-254-9500
EMAILmain@iwad.ac.jp

広島国際医療福祉専門学校の特色

独自の教育システムの考え方

広島国際医療福祉専門学校には、こんな教育システムの考え方があります。

manageという英語の言葉には、「経営する」というような日本語訳が当てられます。その他に「管理する」という言葉で覚えておられる方も多いのではないでしょうか。

しかし、それ以外にこの言葉には実は重要な意味があります。

それは、「どうにかする」、「なんとかする」という意味です。

そうなんです。学校法人ひらた学園広島国際医療福祉専門学校は、ただ単に与えられた物事を経営したり、管理したりするだけでなない。ただ単に与えられたものだけを経営したり、管理したりするだけでは、人生面白くないと思うのです。

学校法人ひらた学園広島国際医療福祉専門学校の教育システムにおいては、自らどうにかする、何とかするという心構えで、自らの未来を切り開いていて行ってもらいたいのです。

また、そのような気持ちで一層勉学に励んでもらいたいと思うのです。

広島国際医療福祉専門学校代表挨拶

President’s Message

平田 冨美子

21世紀は心の時代。20世紀の私たちは物や量ばかり求めてきました。大量生産、大量消費がその原動力の源でした。その結果、本当に大切なものは何かを見失おうとしていました。そして、私たちは今こそ何が大切なのかという事に気付きました。

私たちは1人ひとりが自らの責任と努力によって生活を営んでいるのですが、自らの努力だけでは解決できず、自立した生活を維持することができなくなる場合も往々にしてあります。

このように個人の責任や努力だけでは対応できないリスクに対して、相互に連帯して支え合い、それでもなお困窮する場合には必要な生活保障を行うのが、社会保障制度の根本的な役割です。社会保障制度は、私たちの生活を守るセーフティネットとしての機能を有しており、私たちの生活を生涯に渡って支え、基本的な安心を与えています。

私たちは、具体的には日本の社会保障制度の4つの柱になっている「年金」は別として、「医療」、「介護」、「子育て」の3つの柱です。

「医療」は「リハビリテーション学科理学療法コース、同作業療法コース」、「介護」は「人間総合福祉学科介護福祉士コース」、「子育て」は「人間総合福祉学科こども保育コース」であり、この社会保障制度に関する社会技術者を育てようとしています。私たちは人々にやさしく、地域社会に貢献できるスペシャリストを輩出して参ります。

また、2020年には、広島国際医療福祉専門学校で初の日本語学科進学コース(1.5年)の設立をしました。これは、海外の学生達に日本の上級学校への進学(日本の大学、大学院、専門学校等)などを目指して、日本での自立した生活という未来を手にできるように、上級学校における各分野の講義を理解するのに充分な日本語能力を養成するとともに日本における一般知識、習慣、文化、歴史を指導し、日本人の考え方や物事の捉え方を身につけられるようにすることを目的としています。

どうぞ、皆様の限りないご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

紹介

学校紹介ムービー

引用:広島国際医療福祉専門学校ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。