東名古屋病院附属リハビリテーション学院

豊かな環境で知識・技術・人間性を磨く

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法士科 昼間3年 20名 男女
作業療法士科 昼間3年 20名 男女

学校概要

所在地〒465-8620
名古屋市名東区梅森坂5-101
TEL052-801-1157
FAX052-801-1160

東名古屋病院附属リハビリテーション学院の特色

国立病院機構は全国141の病院を一つの特殊独立行政法人として構成、運営されております。

主な役割は

  • 患者の目線に立った良質で安全な医療を提供すること
  • 機構のネットワークを活用した研究、医療の標準化、ガイドラインなどを作成します。
  • 神経筋疾患や重度心身障害児(者)に対するセーフティネット分野の医療と病院がある地域に必要な一般医療を推進いたします。
  • 質の高い医療従事者の育成に務めます。

東名古屋病院附属リハビリテーション学院におきましては3年間の教育課程において母体である東名古屋病院での職員の講義や実習施設としての協力を得て東名古屋病院に附設されているリハビリテーションセンターとの連携により、神経難病、重症心身障害児者、呼吸器疾患、脳卒中、整形外科疾患のリハビリテーション対象疾患を身近に接する機会が多く用意されているなか臨床実習施設として全国の国立病院機構病院、地域での病院にご協力をいただいております。

また学生は東海北陸グループ附属看護学校の学生とともに『NHO学生フォーラム』に参加し、それぞれの職種の役割や機能を理解し、将来のチーム医療における連携に繋がる取り組みを行っています。

教員一同が学生との対話を重視した少数精鋭の個別指導やグループ活動を駆使しながら、確実な知識、基本的な技術、優れた人間関係能力を目指した教育にあたっております。
そして卒業生は国立病院機構病院へ多数就職するとともに国公立病院や民間病院における臨床現場でも活躍している一方で、当学院を含めた教育機関での後進の指導にもあたっております。
また、国立病院機構で唯一残されたリハビリテーション学院の重要な役割として、全国の国立病院機構の病院に勤務する臨床経験3年以上の理学療法士・作業療法士を対象とした国立病院機構本部主催専門研修を年1回実施するなどの卒後研修等も実施しております。

東名古屋病院附属リハビリテーション学院代表挨拶

President’s Message

 奥田 聡

Coming soon …..

紹介

学校紹介ムービー

引用:東名古屋病院附属リハビリテーション学院ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。