福山医療専門学校







地域社会に貢献できる人材の育成

募集要項

学科名修業年限定員対象
理学療法学科 昼間4年 40名 男女
理学療法学科 夜間4年 40名 男女
作業療法学科 昼間4年 40名 男女

学校概要

所在地〒721-0945
広島県福山市引野町南1-6-45
TEL 084-946-6780

福山医療専門学校の特色

①学生と教員の距離が近い

臨床経験の長い教員が多く、さまざまな分野で培ってきた臨床技術、知識を惜しみなく提供しています。現場での経験談は具体的で、授業をより興味深いものにしています。
質問は教員室でも気軽に受け付けており、必要であれば授業外の講義・補習などにも対応します。
また、授業外での教員と学生との関わりもたくさんあります。

充実した通学環境

福山医療専門学校では、充実した通学環境が大きな魅力の一つです。山に面した広大な土地を生かし、200台収用できる駐車場を設けております。通学をする上で、お住まいが遠方であっても、通学しやすい環境を整え、少しでも学業に集中できるよう全力でサポートいたします。また、スクールバスも走っており、車を所持していない学生の通学もカバーいたします。

③多様なサポート体制

学生一人ひとりの就職活動をサポートする「就職相談室」や最終学生国家試験・公務員試験に向けた本格的な試験対策の実施で全員合格をバックアップ。また、現役合格できなった卒業生にむけては、模擬試験などが受講可能な「聴講制度」のフォロー体制も整えております。

④ハイレベルな学習環境

平成14年設立というフレッシュな学校だけに、学習環境の充実は高いレベルで実現されています。
明るく広々とした校舎内は、最先端の機器をそろえた実習室や訓練室、治療室などが整備され、学生の学ぶ意欲をしっかりとサポートします。
なかでも附属図書館は、図書館業務の経験豊かな専門スタッフのもと、医療系の専門書・雑誌を中心とした1.8万冊に及ぶ豊富な書籍を揃えています。

⑤個別相談

クラス全体に共通した指導や教育を行うクラス担任だけでなく、全教員が学生個別の質問や相談を随時受け付けています。日々の勉強法だけでなく、日常生活に関することなど気軽に相談できます。

作業療法学科

その人らしく生きがいをもって生活できるように、作業療法士は、身体や精神に障がいのある方、またはそれが予測される人に対し、作業活動を通して日常生活に必要な能力の回復をサポートする仕事です。
子どもなら就学に向けて、主婦(夫)なら家事が出来るように、お勤めの人なら仕事復帰が出来るように、心とからだの両面から治療や指導を行っていきます。
本校では段階を追って学習を深め、患者様一人ひとりの障がいの程度や社会復帰に向けて幅広い知識と技術を修得します。
作業療法士としての活躍の場は、医療施設、介護施設、児童施設、在宅、福祉、教育など多岐にわたります。

学びのポイント

❶ 学力・技術の定着化

・1年次に基礎を学習し、2年次以降により専門的な学習をすることで、幅広い障害領域の作業療法を学び、職業人としての知識、技術を習得していきます。

・毎月、全学年合同テストを実施し、苦手分野を分析することで、基礎学力の定着を図ります。

❷ 成長できる4年間

・実習が豊富であり、座学と実学を同時に学ぶことにより、質の高い実践力、適応力を身につけていきます。

・学年の垣根を超えて教え合う環境により、協調性を養い、一人ひとりが人間的に成長できる4年間になります。

理学療法学科【昼間部】

理学療法士は、寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くといった基本的動作の回復を援助する仕事です。
患者様の価値観、希望を考慮しつつ、問題点を見つけ、その問題に対して治療していきます。
そのためには、専門的で高度な知識・技術を有することも重要ですが、何よりも「患者様のために!!」という、強い気持ちをもつことが必要です。
難易度の高い学習もありますが、障がいのある患者様に治療を提供し、自立した生活を可能にする社会的責任と使命、そして実現できた時の喜びを持った職業、それが理学療法士と言えます。

理学療法士の仕事は、医療施設、介護施設、福祉施設、療育施設、スポーツ現場など多岐にわたります。

学びのポイント

❶ 特長のある授業方法

授業は教えてもらうだけの受け身の授業ではなく、能動的な学びを増やせるよう、実技や体験授業を数多く取り入れ実施しています。自ら行動していくことで積極的に学習していく習慣を身につけ、学生自身に学ぶことの大切さを伝えることで確かな学力を得ることができます。

❷ グループ学習

放課後の時間など他学年の学生同士が、自主的に集まって勉強会を行っています。勉強会の内容は下級生の質問に対して上級生が説明したり、上級生が講義を行ったりとさまざまで、学年を超えて交流することでコミュニケーション能力が身につき 、またお互いの理解がより深まります。

理学療法学科【夜間部】

自身や家族のリハビリ経験、職業研究などを通して、理学療法士を生涯の職 業にするべく、大学や社会人を経て志す人が多いのが夜間部です。昼間はリハビリ助手や介護職、接客業などでの実務経験や社会経験を積み、夜間は学生として 講義や 実技演習を通して 、より専門的な知識・技術を習 得できます。また、自力での学費や生活費の工面が必要な再進学者にとって「 働きながら理学療法士を目指したい」を叶えるのが、広島県内でただ一つの夜間部理学療法学科があるのが福山医療専門学校なのです。

❶広島県で唯一の夜間部設置校!昼間働くことで学費面の負担をカバー!

夜間部なら昼間の時間が自由に使えるため働きながら学費や生活費をまかなうことができます 。経済面に関してはそれぞれの事情があります ので、オープンキャンパスや個別相談会などでご相談ください。

❷様々な年齢の人たちと支え合いながら勉強に励める!

夜間部は10代~40代の幅広い年齢の方が在学しています。学生の多くは日中は仕事をして夜は学校というリズムで過ごすため、互いに励まし合いながら、志をともにする仲間と学習に集中できます。

❸1日2コマの授業で効率的に学べます!

勉強のブランクがあることを心配されている方でもスムーズに学習に入っていけるよう工夫しています。国家試験と実習に重点をおいたカリキュラムで 、1日の講義は2コマなのでじっくり学習に取り組むことが可能です。

福山医療専門学校代表挨拶

President’s Message

東 京太郎

“慈愛の心を持ち 高度な技術と豊富な知識を備えた医療人を育成します”

「地域社会に貢献できる人材の育成」を学園理念に掲げる本校は、その理念に基づいた人間教育をしっかり取り入れ、社会に出て即戦力となる人材の養成を目指しております。1991年の設立以来、地域社会に求められる医療技術者養成校として、多くの即戦力となる技術者を輩出してまいりました。知識力・技術力だけでなく、人間として深いまなざしと慈愛に満ちた「人にやさしい医療人」を育成することを目標としております。

近年、少子高齢化などの社会環境の変化や医療技術の高度専門化が進む中、医学を超えて、より人々の暮らしに根ざした医療とその医療に携わるスペシャリストが求められております。本校では、そのニーズに応えるべく、地域社会に根ざした心やさしい医療を提供できるよう、日々の教育に取り組んでおります。数多くの教育機関が存在するいま、専門学校の教育使命は「職業教育機関」ということに尽きます。その中で私たちは「国家資格に裏打ちされた医療系スペシャリストの養成」に特化した学校であるとともに、「医療人のための生涯教育の場」であり続けたいと考えております。

福山医療専門学校のテーマでもある「学生一人ひとりを大切にする」に重点を置き、個々に合った徹底的な個別指導はもちろんのこと、身近な学生生活の相談や社会において必要な礼節について注力しております。親身に学生に接していく面倒見のよい学校作り・環境作りをし、学生が安心して学べ、充実した学生生活を送ることができるよう全力で支援いたします。

また、福山医療専門学校での修業学科には全て国家試験が必要となります。作業療法士・理学療法士・救急救命士・看護師となるために、日々の講義や実習は決して容易ではありませんが、本校での学びが着実に合格という結果に導くことでしょう。

皆さんの夢の実現に向けて、ここ福山医療専門学校から共に歩んでいきましょう。

紹介

学校紹介ムービー

福山医療専門学校のイメージ動画です。ご覧ください!(^^♪

引用:福山医療専門学校ホームページ

資料請求はこちら

    必須お名前(フルネーム)
    必須メールアドレス
    必須郵便番号
    必須都道府県
    必須ご住所
    任意ご質問がありましたら、ご記入ください。